3万円台でAntutu53万点⁉ハイコスパのiQOO Z1がすごい!

ディスプレイの周波数が切り替え可能?

どうやら使い道によってディスプレイの周波数が変わるようです。用意されているのは「60Hz」「90Hz」「120Hz」「144Hz」だそうです。

最後に

Dimensity 1000+はVivo以外にもXiaomiのRedmiシリーズに搭載されるようです。まだまだ少ないDimensityのSoCですがこれからどんどん搭載されてSnapdragonの牙城を崩せるといいですね。最近はどうもSnapdragonの価格が高くなっているので価格競争が進んでほしいところです・・・