すぐ壊れるiPhoneのケーブル! その対策法とは・・・

ビニールテープぐるぐる巻き

小学生の時最初に試した方法がこちらでした。ケーブルの根本にひたすらビニールテープを巻いて、厚くすることで耐久性を上げるというものです。

正直見た目は悪いかもしれませんがこの方法が一番安い気がしたのでよくやってました。

これを行うだけで大分寿命が伸びた記憶があります。

ケーブルガードを購入

ケーブルガードというのはこんなやつですね。結構可愛くてつけていてもストレスにならなさそうです。

↓こんなやつとか

私は使用したことありませんが転がってる体験談をみるところ、これで数年持つ人もいるようです。

数年持つならビニールテープを巻くより安く済むかもしれませんね。

ちなみにダイソーなどにも売っているそうなので気になる人は探してみてください。

そもそも純正ケーブルには保証があるらしい・・・

筆者は最近知ったのですが、Apple純正のケーブルには1年の保証があるらしく、その期間に満たないまま破損すると交換などの対応をしていただけるそうです。

小学生の時そうとはしらずiPhoneのケーブルを買い替えたのは損をしたのか勉強代を払ったのか・・・笑

私みたいにハードな環境で使わなければ1年内に壊れるということは友達などをみてもあまりいないようですが、もし私のように年内に壊れるのであれば交換対応を検討してみてはいかがでしょうか?

結論としてはさすが世界のアップル、対応は素晴らしいものです!